• 経営支援セミナーでコンプライアンスについて講演しました

    10月23日に開催された税理士法人福島会計主催の経営支援セミナーで、コンプライアンスについて講演しました。

    福島会計には、日頃、税務について親身に相談にのっていただいています。その福島会計から「うちのクライアント向けにコンプライアンスセミナーをやっていただけませんか?」というオファーを頂戴し、二つ返事でお引き受けしました。

    今回のセミナーは午後2時開始と、座って話を聞いているだけではどうしても眠くなる時間帯です。そこで、コンプライアンスリスクの自己診断シートに記入してもらったり、講演中に皆様にマイクを向けて意見を聞いたりと、聴衆参加型のセミナーになるように様々な趣向を凝らしてみました。

    講演中もひしひしと感じたのですが、経営に関与している方はやはりコンプライアンスについて並々ならぬ関心をお持ちですね。その期待に応えようとかなり内容を膨らませたのですが、一部、消化不良気味になってしまったことは否めません(反省・・・)。ただ、セミナー終了後の懇親会で何人かの方から「良いセミナーだった」という声をかけていただき、少し気が楽になりました。

    福島会計のこの経営支援セミナー(福島祭り)は、毎年恒例のイベントで、今回が記念すべき第10回目だそうです。セミナー終了後にはクライアント各社の紹介、商品やサービスの紹介もあり、単なる一方通行のセミナーでなく、参加者同士の交流の場になるような工夫がなされています。私も3年連続3回目の参加だったのですが、毎回、参加者の顔ぶれが充実していることを実感し、その右肩上がりの成長曲線に尊敬と感嘆の念を感じずにいられません。

    今回は講師として講演をしましたが、むしろ私自身が学ぶことの方が多くありました。福島会計の皆様、素晴らしい機会をいただきましてどうもありがとうございました!

    【今回のセミナーで取り扱った主な項目】

    ・今、会社は何を求められているのか?
    ・会社のコンプライアンスとは何か?
    ・中小企業におけるコンプライアンス対策の具体的方法
    ・最低限知っておくべき法律上のルール
    ・不祥事対応で炎上を防ぐにはどうすれば良いか
    ・従業員のモチベーションを上げるにはどうすれば良いか