• 合弁会社・ジョイントベンチャー設立レポートの配布を開始しました

    日刊工業新聞ビジネスリーダーズアカデミー(NBLA)において、合弁会社(ジョイントベンチャー、JV)の設立に関する無料レポート「合弁会社・ジョイントベンチャー設立の基本-新規事業にあたって国内外の企業との提携を検討する前に-」の配布を開始しました。

    本レポートは、これから合弁会社を設立しようとしている企業や、海外での合弁事業に関心を持っている企業が、安心して合弁会社の設立準備を進めることができるための道案内として作成したものです。合弁事業にはどのような法的リスクがあるか、どのように対応すれば良いのか、合弁会社設立までの手順はどのようなものなのかといった点について、20頁程度にまとめました。入門編的な位置付けの内容なので、法律に馴染みのない方でもわかるように、制度の説明や法規の解説よりも全体像をわかりやすく伝えることを重視して記述しています。

    レポートの請求は日刊工業新聞ビジネスリーダーズアカデミー(NBLA)から受け付けておりますが(日刊工業新聞の読者やNBLAの会員でなくても請求可能です)、やまラボのお問い合わせファームにおいても請求を受け付けておりますので、ご希望の方はご連絡ください。

    【題名】
    「合弁会社・ジョイントベンチャー設立の基本-新規事業にあたって国内外の企業との提携を検討する前に-」

    【対象】
    ・これから合弁会社を設立しようとしている企業
    ・合弁会社設立に関心を持っている企業
    ・海外進出にあたって現地法人との提携を検討している企業

    【目次】
    第1 合弁会社について最低限知っておくべきこと
    1 合弁事業、合弁会社、合弁契約とは?
    2 合弁契約の特徴

    第2 合弁会社設立までのロードマップ
    1 基本情報の調査
    2 提携手法・合弁形態の検討
    3 基本合意の形成と秘密保持契約の締結
    4 デューディリジェンス(DD)の実施
    5 合弁契約書の締結

    第3 合弁交渉の注意点
    1 交渉の心構え
    2 譲歩できる範囲の設定
    3 交渉相手についての分析
    4 合弁交渉の期間

    第4 合弁契約書
    1 合弁契約書にはどのようなことを記載するのか
    2 合弁契約書の記載事項に関する具体的な注意点

    第5 国際合弁契約
    1 国際合弁契約の特徴
    2 国際合弁契約の記載事項に関する具体的な注意点