• 大学website

    中原大学(台湾)の授業で講演をしました

    12月18日に中原大学法学部の学生向けに講演をしました。

    以前、台湾の中原大学の法学部(財経法律学部)の陳教授から「山口さん、私の授業で学生向けに講演をしてもらえませんか」という提案をいただきました。冗談が好きな陳教授のことなので、私も軽い気持ちで「良いですよ」と返事をしていたのですが、先月になり「12月の授業でテレビ電話て山口さんの講演を中継するので、日本での弁護士実務の経験談を15分間で話してください(もちろん中国語で!)」という連絡があり、大慌て。日本の大学ですら講演をしたことがないのに、まさか台湾の大学で、中国語で、しかもテレビ電話で講演することになるとは・・・

    中原大学の優秀な学生たちを満足させられるよう、しっかりとレジュメを作成し、15分の持ち時間の中で日本の司法試験制度や弁護士実務を紹介しました。会議室で一人でスマホに向かって話していると所謂「現場の空気」が読めませんので、言いたいことが伝わっているのかどうか手応えを持てず、実際に人前で話すよりも大変でした。

    久々に脳内から脂汗が出るような思いをしましたが、その分、自分の成長に繋がる素晴らしい経験でした。このような特別な機会を与えてくださった陳教授、中原大学のスタッフ、そして私の話を聞いてくれた学生各位に心よりお礼を申し上げます。

    s_IMG_0438