• img_0503_2

    台湾進出セミナーで講師を務めました

    12月7日に日刊工業新聞東京本社で開催された台湾進出セミナー「来年こそ海外展開!ファーストステップは台湾へ!台湾展開成功の鍵大公開!」で講師を務めました。

    本サイトに合同会社ファブリッジの代表・御堂裕実子氏へのインタビューを掲載したことをきっかけとして、私と御堂氏の二人が登壇する台湾進出セミナーの企画が実現しました。参加者の中には、関西から遥々お越しいただいた方や、私よりも台湾に精通されている方もいて、自分の力不足が露呈するのでは…というプレッシャーを抱えての講演でした。

    前半の私のパートでは、台湾の経済情勢や統計データについて触れた上で、台湾の法制度の大まかな特徴と台湾進出にあたって注意すべき法的リスクについて解説しました。以下、主な項目のみご紹介します。

    ・台湾のビジネス環境
    ・中国、ASEANにおける台湾企業のプレゼンス
    ・日本企業にとっての台湾の位置付け
    ・台湾の法律はどうなっているか:最低限知っておくべき法制度
    ・台湾進出の法的リスクと対応

    後半の御堂氏のパートでは、台湾進出の手法ごとにポイントとなる要素が紹介されていました。私も一人の聴衆として御堂氏の講演を聞いていたのですが、同じ局面の問題についても弁護士的な発想とは異なるマーケティングの観点からのアプローチがとられていて、「なるほどそう考えるのか」という新しい発見が多くありました。

    2016年内に講師を務めるのは今回が最後です。セミナー講師は参加者への情報提供という形でお役に立てるだけでなく、セミナーの準備を通じて自らが最新の情報をフォローしたり知識を再整理するのに良い機会でもあります。来年も積極的にセミナー講師を務めていきたいと思います。

    img_0513