• report

    台湾進出レポートの配布を開始しました

    日刊工業新聞ビジネスリーダーズアカデミー(NBLA)において、台湾進出に関する無料レポート「台湾進出の前に知っておくべきこと-法的リスクとその対応方法-」の配布を開始しました。

    本レポートは、日本企業の台湾進出に関連して経験した事例(成功事例だけでなく失敗事例も含めて)をもとにして、台湾進出にはどのような法的リスクがあり、それに対してどのように対応すれば良いのかを、20頁程度にまとめたものです。入門編的な位置付けの内容なので、法律に馴染みのない方でもわかるように、制度の説明や法規の解説よりも全体像をわかりやすく伝えることを重視して記述しています。

    レポートの請求は日刊工業新聞ビジネスリーダーズアカデミー(NBLA)から受け付けておりますが(日刊工業新聞の読者でなくても請求可能です)、やまラボのお問い合わせファームにおいても請求を受け付けておりますので、ご希望の方はご連絡ください。

    【題名】
    「台湾進出の前に知っておくべきこと-法的リスクとその対応方法-」

    【目次】
    第1 最適な進出形態を選んでいますか?
    1 台湾への物品の輸出
    2 代理店、販売店の起用
    3 現地拠点の設立
    4 最適な進出形態は何か

    第2 その契約は自社に有利なものですか?
    1 契約交渉の注意点
    2 契約書の作成

    第3 知的財産に対する手当はできていますか?
    1 知的財産の保守方法
    2 台湾における知的財産法制
    3 ライセンス契約における注意点

    第4 人事、労務に関する不安はありませんか?
    1 日本人従業員派遣の問題
    2 台湾人従業員雇用の問題

    第5 債権回収の対応方法は理解できていますか?
    1 台湾取引における債権回収リスクの要因
    2 相手方の信用悪化時の債権回収方法
    3 債権回収リスクを防ぐための対応策