• img_0432

    債権回収セミナーで講師を務めました

    10月18日に日刊工業新聞東京本社で開催された債権回収セミナー「自分でできる!回収率を上げる債権回収の戦略」で講師を務めました。

    今回のセミナーは、私が登録エキスパートとして参加している日刊工業新聞ビジネスリーダーズアカデミー(NBLA)の企画として開催されたものです。当日はわざわざ遠方から来てくださった方もいて、身の引き締まる思いでした。

    内容としては、弁護士に頼らずになるべく独力で債権回収できるようにするというのを目標に、難解な法律論には敢えて踏み込まず、相手方との交渉の仕方や情報収集の仕方など、実践的なノウハウを多く取り上げました。以下、主な項目のみご紹介します。

    ・債権回収において「情報がものを言う」とはどういうことか
    ・電話、メール、書面、それぞれどのように使うのが適切か
    ・弁護士が実際に使っている交渉のテクニック
    ・取引先が倒産した場合の対応方法
    ・未収金を発生させないための予防策

    セミナーで用いたレジュメは無償提供しておりますので、ご希望の方は、やまラボのお問い合わせファームからご連絡ください。特に、「取引先に対して未収金があるが回収の仕方がわからない」「取引先が倒産しても確実に債権回収できるようにしたい」という悩みを持っている企業向けの内容となっております。